梅本君の論文が Applied Thermal Engineering に受理されました.タイトル “Improving the heat dissipation performance of a looped thermosyphon using low-GWP volatile fluids R1234ze(Z) and R1234ze(E) with a super-hydrophilic boiling surface” です.

梅本君の論文が,インパクトファクター3.0のジャーナル Applied Thermal Engineering に受理されました.タイトルは“Improving the heat dissipation performance of a looped thermosyphon using low-GWP volatile fluids R1234ze(Z) and R1234ze(E) with a super-hydrophilic boiling surface: http://dx.doi.org/10.1016/j.applthermaleng.2017.02.073 ”です.おめでとうございます.

 

本論文は機械加工後の銅表面(左)にレーザー照射を施すことにより(右),無数の細孔が形成されるとともに残存した表層が酸化されることから,核沸騰伝熱面として用いると高い熱伝達性能を得ることが出来るということを実験的に示すものです.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です