M2 梅本翔平君が 日本冷凍空調学会年次大会で『低GWP冷媒と超親水沸騰面を有する 電子機器冷却デバイス 』に関する研究発表を行いました

img_1282修士2年,梅本翔平君が 日本冷凍空調学会年次大会で研究発表を行いました.タイトルは『低GWP冷媒と超親水沸騰面を有する 電子機器冷却デバイス 』です.発表はとても落ちいて,素晴らしいものでした.また,沢山の質問を受けましたが,一つ一つに対して精一杯丁寧に答えてくれました.研究室で常日頃議論していたことが,少しは発揮できたのではないでしょうか.梅本君が解明してくれたことが,将来日本の産業に役立てられる日がくれば良いですね!

 

写真は,帰りの道中,最終の新幹線内で駅弁を食べる梅本君.大変お疲れ様でした.

2016年9月10日