近藤准教授が I2CNER NEXT-RPの WPI visiting associate professor としてセンターの研究に参画することとなりました.

next-rp

九州大学 I2CNER (カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所)の NEXT-RP (附属次世代冷媒物性評価研究センター)のセンターメンバーとして近藤准教授が研究に参画することとなり,9月1日付けでWPI visiting associate professor として招聘を受けました.主たる担当は,低GWP冷媒のら旋溝付管内熱伝達特性,および表面張力測定となります.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です