Braunschweig工科大 および Mines ParisTech大学を訪問しました.

12月10にはドイツBraunschweig工科大 Prof.Raabeの研究室を訪問しました.低GWP冷媒物性のMDシミュレーションに関する最新情報をお聞きすることが出来ました.14日15日にはMines ParisTech大学のパリキャンパス,フォンテンブルーキャンパスを訪問し,あらゆる流体の熱力学物性評価装置を見せてもらうことが出来ました.写真はフォンテンブルーキャンパス正門にて.

 

2017年12月20日