岩本さん、メッセージ受け取りました!

作業終盤に差し掛かったころに岩本さんのメッセージを見つけました。

配管をやり直したり値が合わなかったりなど,くじけそうになる時もありましたが,メッセージに励まされました。

今まで見つけることができなかっただけに感動が大きかったです。これからもこのメッセージを見て頑張りたいです。

新しいCPU冷却器班です.

新しいCPU冷却器班のメンバーをご紹介します.写真左がB4中尾了君,右がB4末次航君です.写真は試験伝熱面を交換するするために,どきどきしながら装置を分解しているところです.配管継手や試験片を締め付けるには,漏れを防ぐ為に複雑な手順がありますが,頑張って慣れてください.毎日休まず実験をしているので,これまでのところで,卒業論文テーマの40%くらいのデータが取れました.安心して下さい,数値解析も予定してます.

 

 

低GWP冷媒管内伝熱班の新しいメンバーです


4月から新しいメンバーが配属されました.低GWP冷媒管内伝熱班の新メンバーをご紹介します.

写真,左が B4江川敦史君,右が B4岡田貴裕君です.恒温槽が不調なので配管を何度もやり直しているうちにとても上手になりました.スパナもシールテープも完璧です.このスキルいつか家の配管工事で役立つといいのですけれど...

お疲れ様でした!

こんにちは

長崎大学近藤研究室,新M2の松園です.

更新が遅れましたが...

先月24日にM2の梅本さんとB4の岩本君が,近藤研究室そして長崎大学を卒業しました.

梅本さんは2年間,岩本君は1年間,研究お疲れ様でした!

今頃はすでに社会人の一員になっていますが,

ここで学んだことはこれからの長い社会人人生で役に立つ宝物になるでしょう.

立派な先輩,後輩と共に研究できたことは忘れません!

それぞれの場所で頑張ってください!!!

...たまには元気な顔を見せてくださいね

3/26-3/30 ACTS2017で研究発表を行いました.

 

近藤です.3/26から3/30にかけて,韓国 済州島で開催された    1st Asian Conference on Thermal Sciences 2017 (ACTS2017)で研究発表を行いました.タイトルは“A Thermmosyphon Having Super-hydrophilic Boiling Surface Using R1234ze(E) and R1234ze(Z) for Electronic Devices”です.LISS(Laser Interference Surface Structuring)で製作した高性能沸騰面によるサーモサイフォンの性能向上に関する内容です.

錚々たるゲストスピーカーに,本当に多くの参加者で賑わっていました.実り多い学会となりました.写真は会場と,バンケットの様子です.

   

お祝いをしました! B4岩本君の卒研諮問,M2梅本君の修論発表が終了しました.

2月21日はB4岩本君の卒業研究諮問会が,22日にはM2梅本君の修士論文発表会があり,お二人とも立派な発表を行い,無事単位を取得されました.それから,CPU冷却に関する研究論文のJournal掲載決定もあわせて2月24日にお祝いをしました.イタリアのお土産に買って帰った,モスカートワインで乾杯をしました!お二人とも,良く頑張ってくれました.おめでとうございます.

1/12 佐賀大学 宮良先生ご一行様が お越しになりました

1月12日.佐賀大学 宮良先生とその学生さん方がお越しになられました.CPU冷却用サーモサイフォンの研究で使用している実験装置を見学されました.学生さん方から,測定方法,測定誤差,作動流体充填方法などについて詳細な質問を沢山して頂きました.

2017年1月17日

研究収め 12/28

img_1687

本日は,仕事納めならぬ研究収めの日でした.検定結果に納得のいかない岩本君は,ギリギリまで頑張っていました.

のんびりとした正月を迎えて下さい.良いお年を!

University of Padova と Universita’ Politecnica delle Marche  を訪問しました.

近藤です.12/6 から 12/7 にかけて,イタリアのPadova大学とMarche工科大を,訪問しました.九州大学の東先生,佐賀大学の宮良先生,九州産業大学の赤坂先生とご一緒させていただきました.

今回の訪問の目的は,低GWP冷媒の研究を連携して実施している研究グループとのディスカッション行い,また研究施設を実際に見ることでした.遥か遠くのイタリアのチームと,地球環境保全という同じゴールへむけて真剣に話し合えたことは,大切は宝物になりました.一緒に走ってくれている人たちがいることは,本当に有難いことです.近藤研の成果を待ってくれている人達がいます.頑張りましょう.

img_1575img_1581img_1602

昼間は真剣に議論をし,気づけばすっかり夜でした.クリスマスが近いこともあり,イタリアの夜は綺麗なイルミネーションで一杯でした.写真はヨーロッパ最古のPadova大学の入口(狭い!)とイタリアの夜の街です.