第90回マリンエンジニアリング学術講演会において優秀講演賞を受賞しました!

B4の濵﨑です。

10月26日から28日にかけて福岡で開催された第90回マリンエンジニアリング学術講演会において優秀講演賞を受賞しました!

タイトルは「半導体冷却用サーモサイフォン高性能化のためのLISS沸騰面可視化評価」です。オンライン開催の学会がほとんどの中、研究班の中で唯一対面形式で行われた学会でしたが、会場に呑まれることなく発表を終えることができました。目標としていた講演賞を受賞することができて嬉しく思います。事前の学会のために資料や原稿を作成していた研究班のみんなや、発表の練習や手直しをしてくださった先生方にも感謝するとともに今後の研究にも力を入れてがんばるぞ!

 

2020年11月17日

11月16日 バーベキューに行きました!

11月16日 秋の気持ちのいい晴天のなか,海の見える丘でバーベキューをしました.炭とお肉でまったり...

大学院入試で猛勉強,毎日実験とデータ整理をやって,学会発表の準備をして,大忙しの夏から秋でしたが,ようやく一息つけました.頑張った研究室のご褒美日でした.4月にコロナで流れた親睦会がようやくできた感じがします.

セスは馬と心を通じることが出来ずでした.来年ガンバ.

2020年11月16日

10月10日 熱工学カンファレンス(web開催)で研究発表を行いました.

10月10日 オンライン開催となりました,日本機械学会熱工学カンファレンスでB4橋本君が研究室を代表し,研究発表を行いました.タイトルは『レーザー微細加工を施したアルミ製沸騰面を有するサーモサイフォンの除熱性能評価 -可視化実験による沸騰の優位性評価-』です.何度も頑張って練習してましたね.説明の流れが感動的に上手い! 写真は開始直前の橋本君の様子...緊張??

2020年11月2日

第41回日本熱物性シンポジウムに参加しました!

M1の不動です.

10月28日から30日にかけてオンライン開催されました第41回日本熱物性シンポジウムに同じくM1の沼館と参加し,研究発表を行いました.

発表題目と発表者は以下の通りです.

「低GWP二成分混合冷媒の固液平衡特性の測定」(不動)

「示差毛管上昇法による低GWP混合冷媒R1123/R32/R1234yfの表面張力測定」(沼館)

明日から当学ではささやかながら学際が催されます.

また,研究室内では私たちの発表で学会発表がひと段落つきますので打ち上げも計画されています.

これらで今一度,英気を養い研究をはじめとした諸々に取り組んでいきたいと思います.

マリンエンジニアリング学会第90回学術講演会で研究発表を行いました

10月26日および27日,アクロス福岡で開催されたマリンエンジニアリング学会第90回学術講演会へ参加し,研究発表を行いました.

バズビー君は「R1132a/R1234ze(E)系二成分混合冷媒の固液平衡特性の測定」

近藤は「低温機器に適する低GWP候補冷媒およびその物性」

濱崎君は「半導体冷却用サーモサイフォン高性能化のためのLISS沸騰面可視化評価」

について,当研究室の成果を発表しました.劉先生も博士課程時の研究成果を発表されました.

バズビー君も濱崎君も,質疑応答まで完璧に.当研究室の代表として素晴らしい発表をしてくれました.B4とは思えない活躍!!実験室で,こんなにも沢山の事を考えながら研究をしてくれていたのだなと,とても感動しました.

2020年10月29日

劉宇飛 先生が着任されました!

近藤です.10月1日,当研究室に劉宇飛先生が着任されました.私なんかより落ち着いて,しっかりした「先生らしい先生」です.伝熱の研究を主に担当して頂きますが,これから物性測定や計算化学にも挑戦してくれると嬉しいです.

学生さんたち...とてつもなく元気なので 大変かもしれませんが,宜しくお願い致します.

蜜にならないように....一枚だけ写真撮りました!

2020年10月17日

日本冷凍空調学会2020年度年次大会(Web開催)で研究発表を行いました

M1の中村です
9/9~9/11に行われた日本冷凍空調学会2020年度年次大会にM1中村,城島,B4三浦,大坪の4人が参加しました.
発表のタイトルと講演者は以下の通りです。

新冷媒HFO1132(E)の表面張力および三重点の測定 (M1 中村,城島)
分子動力法によるエチレンおよびHFO系冷媒の飽和密度および表面張力予測(B4 三浦)
微細レーザー加工を施したアルミ沸騰面上のR1234ze(E)沸騰伝熱特性(B4 大坪)

本来なら三重大学で行われる予定でしたが新型コロナウィルスの感染拡大に伴い通常開催からWeb開催に変更になりました.
普段とは違うZoomでの開催となり,操作方法など若干戸惑う部分もありましたが全員発表を終えることが出来ました.

三重行きたかったです.

発表者(大坪君以外)

 

忘年会 兼 岩崎さんの論文アクセプトお祝いをしました.たこ焼き と アイスワインが美味しかったです.

近藤です.12月20日,大掃除ですっきりした後,忘年会をしました.林さん特製,キャベツとチーズのアッツアツたこ焼きをお腹一杯食べました.美味しかったです! これで来年は元気に卒業論文を仕上げられますね.

また,R1224yd(Z)表面張力の論文がJournalにアクセプトされましたので,岩崎さんを 白ワイン,赤ワイン(林さん贈呈),高級カナダ産アイスワインでお祝いしました.おめでとうございます.

 

 

 

 

2019年12月20日

第40回日本熱物性シンポジウムで研究発表を行いました

B4の不動です。

10/28から10/30にかけて長崎ブリックホールで行われた、第40回日本熱物性シンポジウムに参加しました。

発表のタイトルと講演者は以下の通りです。

「低GWP作動流体の三重点測定」不動(B4)

初の学会参加ということで勝手がわからず至らない点もありましたが、なんとか無事に発表を終えることができました。

前に立って発表を始めるまでの間の激しい胸の鼓動は今でも鮮明に憶えています。

発表はもちろん他の参加者の方の発表を聴くことも内容を理解できたとは言えませんが話し方や質疑応答の仕方などを含めとても勉強になりました。

今後も得られた経験を活かし、より一層精進していきたいと考えております。

同席させていただきました先生の皆様、夕食ご馳走様でした。

2019年10月31日

おくんち “Okunchi” festival

 

 

事務の林です。

10月7~9日は長崎くんちでした。

セバスティアーノ君、初めてのおくんちへ。

岩崎さんと一緒でとても楽しそうです。いい時期に長崎に来てくれてありがとう。

龍踊りや川船などの踊町の人達には会えたのかな??

 

In Nagasaki city, a big festival called “Okunchi” was held on Oct. 7 to 9. Sebastiano and Shun visited the festival site. Hoping they had a lot of fun there!

2019年10月11日