17th International Refrigeration and Air Conditioning Conference at Purdue にて2件の研究発表を行いました.

7/9から12にかけて アメリカインディアナ州 パデュー大学で開催された国際学会にて2件の研究発表を行いました.タイトルは“Heat Transfer and Pressure Drop of R1123/R32 Flow in Horizontal Microfin Tubes During Condensation and Evaporation” と“Surface Tension Measurement of Low GWP Refrigerant Mixture HFO-1123/HFC-32 and HFO-1234ze(E)/HFC-32”です.写真はラファイエットの風景とランチに出た P(パデュー)バーガーです.

 

 

 

 

国際会議ACRA2018で2件の研究発表を行いました

 

6月11日から13日まで 札幌コンベンションセンターにて開催された the 9th Asian Conference on Refrigeration and Air Conditioning ACRA2018 にて研究発表を行いました.タイトルは“Surface tension measurement of low GWP refrigerant mixture HFO-1123/HFC-32”と”Enhancement of R1234ze(E) Boiling on Copper Surfaces Modified by Laser Interference Surface Structuring”の2件です.

(XiaoXiao, special thanks for the picture!)

      

中尾君が学会発表を行いました.タイトルは”レーザー表面改質を用いたアルミ製伝熱面のR1234ze(E)沸騰促進”です.

B4の中尾君が,”レーザー表面改質を用いたアルミ製伝熱面のR1234ze(E)沸騰促進” について,日本冷凍空調学会年次大会で研究発表を行いました.とても大きな会場だったので緊張していたようでした.大先生方からの質問に,答えようと一生懸命頑張ってくれました.(いつもの,上から目線な態度は出なかったので,ホットしました...) これからもっと理解を深めて,専門家との情報交換を活かせるように成長して下さい.

  

近藤准教授がTPTPR2017で研究発表を行いました.タイトルは”Surface Tension Measurement of Low GWP Refrigerants”です.

韓国ソウル,Seoul National Universityにおいて4月23日から26日に開催された国際学会「5th IIR International Conference on Thermophysical Properties and Transfer Processes of Refrigerants 」へ参加し,新規低GWP混合冷媒の表面張力測定結果に関する研究発表を行いました.お天気にも恵まれ,とても楽しい学会となりました.久しぶりにお会いしたイタリアの研究チームの皆さんや,先々月お越しいただいたHrnjak先生ともお会いでき,親交を深めることが出来ましたし,新しい研究協力者も増えそうです.写真はお昼休みに会場の中庭で撮影したものです.つつじが満開でした.

 

M1 渡邊耕介君が2016年度日本機械学会年次大会で「低沸点作動流体と超親水面を有する電子機器冷却デバイス」に関する研究発表を行いました

修士1年 渡邊耕介です.

先日9/11~9/14に行われた2016年度日本機械学会年次大会で研究発表を行いました.発表タイトルは「低沸点作動流体と超親水沸騰面を有する電子機器冷却デバイス」です.

発表当日9/12日は落雷,大雨の悪天候でしたが,なんとか落ち着いて発表することができました.また,質疑応答ではたくさんの方に質問をいただきました.

修士になり初めての学会発表でしたが,なかなか良い発表をできたのではないかと自負しております!

 

M2 梅本翔平君が学会発表を行いました.「Utilizing Refrigerants in Passive Two-Phase Cooling for Electronic Devices」

ACRA2016_1  ACRA2016_3

M2の梅本翔平君が国際学会 The 8th Asian conference on Refrigeration and Air-conditioning ACRA 2016 Taipei において,研究発表を行いました.発表タイトルは「Utilizing Refrigerants in Passive Two-Phase Cooling for Electronic Devices」です.何度も何度も練習し,流暢な英語で発表できました.すばらしい!(写真:発表の様子,九大小山研 新垣君と一緒に)

M2 梅本翔平君が学会発表を行いました.「超親水沸騰面を有する電子機器冷却デバイス」

IMG_0782

修士2年生の梅本翔平君が,第50回空気調和冷凍連合講演会にて研究発表を行いました.タイトルは“超親水沸騰面を有する電子機器冷却デバイス ー作動流体としての低GWP冷媒の有効性”です.とても緊張していたようですが,立派な発表でした.